この記事は約 3 分で読めます

豆まき後片付け

節分と言えば豆まき!
家族で豆まきをしたいけど、考えるのが後片付け。
思い切りさせたいけど、、、掃除が大変になるのはイヤ。

そんな時の対応法をまとめました。

スポンサードリンク

豆まきの後片付けを楽にする方法

 

豆まき、子供は大喜びする行事ですよね。
でも、億劫なのが、後片付け。

小さい豆があちこち散らばって、掃除しても後から後から出てくるし、また、豆も食べ物だしもったいないと思いますよね。

後片付けも楽、食べ物を無駄にしない豆まきをするなら、、、

 

・小袋入りの豆をまく
・落花生をまく
・部屋を限定してまく
・的を作ってそこにあてる

 

などが周りのママ友にも多い意見でした。
特に、落花生と小袋入りの豆をまくのが大半ですね。
そこに、チョコレートや飴などのお菓子を混ぜるという家庭も。
お菓子を混ぜると、子供たちの盛り上がりたるや、凄まじいです(笑)。
小袋がない場合は、普通の豆をラップに包んだりして、小袋を手作りするのもOK。

 

また、家中巻くと掃除が大変なので、家具の少ない部屋だけに豆をまく、
さらに、ビニールシートを敷いて、部屋の中でも場所を限定すると、シートの端を寄せれば豆が集まるのでさらに片付けは楽です。

 

子供が喜ぶように、鬼の的を作って、そこに狙ってまくというのもゲーム感覚があって盛り上がり、片付けも楽。
的に大きな穴を開け(鬼の口とか)、後ろにビニール袋を貼っておけば、そこに豆が入るので、後片付けは飛び散った豆を数個拾うだけでOK。

 

豆まきの後片付けを楽にしたいなら、とにかく、事前準備がポイントです。

 

 

豆まき後の家の中の掃除の仕方

 

後片付けや掃除は楽したいけど、、、

 

昔ながらの豆まきもしたい!!!

 

という場合もありますよね。

私は掃除する側なので、落花生派ですが、主人は「そんなの豆まきじゃない」と言うので、しぶしぶ普通の節分豆を買っています。

 

でも、まく場所は限定しています。

リビング、玄関、ベランダに面した、家具の少ない部屋の3つ。

また、豆まきをする前に、掃除をして、落ちた豆も拾って食べてます。(やや長めの3秒ルール(笑))。

上の子は節分豆が好きなので、豆まきしつつ、拾って食べてますね(笑)。

 

豆まき後、家の中での掃除の仕方ですが、
家族で手で拾い集め、最後に掃除機の口にガーゼをつけて、吸っています。
やってみると、以外と手で集めた方が早くて、掃除機の登場があまりない場合も多いです。

 

もっと画期的な方法が見つかれば良いのですが、ド派手にしなければ、地味な方法でも簡単にいけるもんですよ。

 

こちらも、大事なのは事前準備ですね。

部屋を掃除しやすいように片付け、またきれいに掃除をしておくのがポイントです。

 


スポンサードリンク

豆まき掃除外はどうする?

 

豆まきを外にした時の掃除。

鳩やスズメが食べに来てくれるので、放って置いて大丈夫、
なんて意見もありますが、意外と鳥はこないことも(笑)。

 

庭などの場合は、これも地道に拾う方が早いですね。
箒などでかき集めるよりも、豆だけを拾えるので、手作業の方が確実です。

土以外の場所、ベランダなどは、箒で履いてあつめるのがおすすめです。

 

 

まとめ

 

豆まきの後片付け、ウルトラCのような方法はないですね(笑)。

我が家での最近の定番は、鬼の的当て。
逃げる鬼も不要なので、お父さんが忙しくて鬼役不在の場合にもおすすめですよ。

スポンサードリンク

節分の豆まき、楽しんでくださいね。