この記事は約 2 分で読めます

  • 投稿 2016/09/04 
  • 健康
ノロ布団

ノロが流行する時期。

 

いきなり嘔吐が始まるのが特徴のため、寝ているときに布団で吐いてしまった!!!

なんてこともあります。

 

そんな時どうしたら良いのか?処理と消毒方法をまとめました。

スポンサードリンク

ノロで布団に吐いたら

ノロ感染、もしくは感染の疑いがあるときに布団に吐いてしまった場合、2次感染を防ぐために、すみやかに吐瀉物を処理しましょう。

 

処理をする際は、マスクと手袋を。

 

そして、塩素系漂白剤の50倍希釈液を布(不要なタオルなど)ペーパータオルにしみこませたものを何枚も用意し、嘔吐物を掴んでは捨てるを繰り返します。

予めビニール袋の口を広げて、掴んだら即ビニール袋に捨て、処理が終わったら、ビニール袋の袋を硬く結んで捨てましょう。

 

 

ノロで汚れた布団の処理

吐瀉物を速やかに処理したら、その後の布団の処理ですが、、、

 

2次感染を防ぐなら確実なのは、処分することです。

 

汚れたところをに50倍希釈液を吹きかけて、ビニール袋に密閉して粗大ゴミに出します。

とはいえ、予備の布団もない場合、すぐ捨てるわけにもいかない、という場合は、正しい処理で布団を洗う必要があります。

 

吐瀉物を除いたら、汚れた部分に、塩素系漂白剤の250倍溶液で丁寧に拭き掃除してから水拭きをして、その後天日干しします。

干せないマットレスなどの場合は、50倍溶液を吹きかけたあと、熱湯で拭き、アイロンのスチームを1分以上当てる方法で処理しましょう。

 


スポンサードリンク

ノロで汚れた布団の消毒方法

ノロウィルスを消毒には、塩素系漂白剤に含まれる次亜塩素酸、もしくは75度以上の熱湯で2分間つける高温殺菌のどちらかで行います。
布団の消毒方法は

  • カバーなど洗えるものの場合は、塩素系漂白剤か、熱湯につけ置き。
  • 洗いできる布団の場合は、汚れた部分をつけ置きした後、洗濯機で塩素系漂白剤を入れて洗濯。(250倍希釈、50lの場合200cc)
  • 洗えない場合は、50倍に希釈した塩素系漂白剤をふきかけ(しっとりするくらい)、熱湯で拭き取り、アイロンのスチームを1分以上当てて、高温殺菌。

アイロンんは直接当てずに1cmほど浮かせて当てましょう。

また、スチームがでないアイロンの場合は、濡れた布の上から当てるのでも大丈夫です。

 

 

まとめ

ノロウィルスで吐いてしまったら、吐瀉物を速やかに処理して消毒を。

処理の速さが2次感染を防ぐコツです。

 

慌てず、冷静に対処してくださいね。

ノロウィルス嘔吐後の洗濯方法 色落ちを防ぐには?いつまで別にする?

スポンサードリンク

こちらも参考にしてくださいね。