この記事は約 3 分で読めます

ハロウィンゲーム

ハロウィンゲームハロウィンパーティーを企画している方に。
小さいお子さん、幼稚園児でもできて喜ぶゲームや遊びの方法などをご紹介。
ぜひ、企画の参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ハロウィン幼稚園児が喜ぶゲームは?

ハロウィンパーティー。
幼稚園児向けにするなら、何より単純なのが大事。
おすすめのゲームは

・お化けの変装

新聞紙を広げた状態で2枚くっつけて袋状にし、目や口、腕を出す部分をカット。(視界が悪くならないように目は大きめに)
好きに落書きして、かぶって歩く。
怖がる場合は、顔をすっぽり出したり、マントにしたり。
子供は新聞紙など大きな紙のカサカサが大好き。単純きわまりないですが、かなり盛り上がります(笑)。

 

・トリックオアトリート

大人がお菓子の入った袋をもち、数人はお菓子なしの袋を持つ。
子供たちは「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ」と言い、お菓子をもらう。お菓子を持っていない大人には「いたずら」でくすぐってもよいルール。
普段はできない大人へのいたずらで、子供達は大盛り上がり。
「降参」と言ったら辞めるようにして、エキサイトしすぎないように注意しましょう(笑)。

 

・○×クイズ

ハロウィンにちなんだ問題で○×クイズを。
最後まで残ったらお菓子をあげたりしても。

 

・じゃんけんゲーム

大人1人に対し、子供全員がじゃんけん。
新聞紙を広げ、負けるごとに半分のサイズに折っていき、立てなくなったら負け。
新聞紙1枚で用意も簡単、じゃんけんだけなのに、子供は大盛り上がり(笑)。

 

幼稚園児で年齢が小さい場合は、ルールの説明不要、チーム訳もいらずに、遊べるものがおすすめです。
○×ゲームやじゃんけんゲームはハロウィン以外でもよくやるゲームですが、、、これくらい単純な方が盛り上がります。

スポンサードリンク

 

ハロウィン子供が喜ぶ遊び

幼稚園児から、少し大きめの小学生位の子供が喜ぶ遊びもご紹介しましょう。

・ハロウィン福笑い

大きなかぼちゃのりんかくを色画用紙などで作り壁に貼る。
顔のパーツ(三角形の目、鼻、口)を別の紙で作り、目隠しをさせた子供に福笑いのように貼らせて遊ぶ。
一人ずつ、目隠しを取って自分の作った福笑いといっしょに写真を記念撮影をするのも楽しいです。

 

・ハロウィン魚釣りゲーム

魚に磁石をつけて、釣り上げるゲーム。
魚をトカゲだの蜘蛛の形に、池を魔女の大きなスープ鍋に見立てて、魔女役の大人が棒で「す~ぷ、す~ぷ、ふっふっふ」といいながらかき混ぜたりするとハロウィンらしさが増します。

 

・Bobbing for apples

欧米の伝統的なハロウィンのゲーム。
水を張ったバケツにりんごを浮かべて、口でりんごをとる。
年齢によっては難しいけれど、伝統的なゲームということで・・・。

フルーツバスケットも、魔女、悪魔、おばけ、かぼちゃ、などハロウィンにちなんだものでやったりしても良いですね。

まとめ

スポンサードリンク

ハロウィンの子供向けのゲームや遊び、いかがでしたか??
定番ものをハロウィン仕様にするだけで意外と簡単です。
子供たちに仮装してきてもらうだけでも十分楽しいですしね。ぜひ、パーティーを楽しんで下さいね。