この記事は約 3 分で読めます

  • 投稿 2016/08/28 
  • 旅行
高台寺紅葉

高台寺といえば、京都の中でも人気の紅葉スポットです。

とくにライトアップは京都1の人気も誇るほど。

 

その混雑たるやすごいですが、実際に行った方々の話をまとめました。
少しでも混雑を避けて見に行きたい方や、コースプランを検討されている方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

高台寺の紅葉ライトアップどれくらい混雑するの??

 

高台寺の紅葉ライトアップと言えば、池に映し出される紅葉。

 

池に吸い込まれそうなほど美しく、幻想的で、私も初めて見た時の感動は忘れられません。

10年以上前のことですが、とても混雑していて、人でぎゅうぎゅうのところを、首だけヒョイっと出して池を覗き込んだ記憶があります(笑)。

今はプロジェクションマッピングも行われていて、見所も多く、観光客はさらに増えています。

 

高台寺の紅葉ライトアップの期間と時間

期間(2015年) 10月21日~12月11日

時間: 日没後〜21時30分(受付)

 

紅葉の見頃のだいぶ前、10月から夜間拝観は行われます。

日没後とありますが、時間は17時から行われます。

拝観料金は600円。

 

チケット購入と入館で、1時間〜3時間は待つと言われています。

1時間待ちのアナウンスが出ていたけど、少し早く40分程度で入れたというケースもあるようですが、
11月下旬の土日だとだいたい「2時間待ち」のアナウンスが出るので、少なくとも1時間半は覚悟した方が良いでしょう。

 

 

大混雑はしますが、混雑を避ける方法もあります。

 

まず、チケットの購入ですが、高台寺のライトアップは事前にチケット購入が可能。
チケット売り場で前売りのチケットを欲しい旨を伝えればOKだそうです。
また、高台寺、圓徳院、高台寺掌美術館の3つ施設をの共通入場券(900円)を利用するのも、おすすめです。圓徳院、高台寺掌美術館は空いているので、そちらでチケットを購入すれば、高台寺のチケットの行列に並ばなくても入場することができます。

高台寺のライトアップは入れ替え制ではないので、17時前に先に入ってライトアップを待つというのもできます。

 

ただし、中は一方通行なので、歩いてしまうと元に戻れないので、注意しましょう。
ライトアップと同時の17時ごろだと、人も少なくスムーズに見れるそうです。

 

高台寺ライトアップ混雑を避ける方法

  • チケットを事前に買っておく
  • 平日にいく
  • ライトアップ開始直後を狙う

 

大混雑の高台寺もこの方法なら、混雑回避もできますよ。

 

高台寺紅葉の見頃はいつ?

 

京都の紅葉の見頃は例年11月下旬。
高台寺も京都の見頃と同じで、毎年11月23日の勤労感謝の日あたりは、紅葉はピーク。

この時期の京都は、観光客で大混雑します。

12月になると、散りかける年も多いので、混雑は緩和されます。

 

高台寺の紅葉がりを予定をしている場合、

 

タイミングを外したくないなら11月下旬(例年なら一番のピーク、遅くても、早くても、それなりの紅葉が見える)、

賭けですこしでも混雑を外すなら12月(例年なら散りかけているが、雰囲気は味わえる、冷えるのが遅い年にはピークになる)、
と選ぶと良いでしょう。

 

 

まとめ

 

高台寺の紅葉ライトアップ、人は多いですが、並んでも見る価値はあります。

ぜひ、記事を参考に足を運んでみてください。

 

スポンサードリンク

また、高台寺以外の京都の紅葉ライトアップについては、こちら「京都紅葉ライトアップ人気の場所は?デートにおすすめなのは?」がおすすめです。