この記事は約 2 分で読めます

七五三お祝い

自分の兄弟関係の子供、姪っ子、甥っ子が七五三を迎える。

お祝いの金額はどれくらい包んだら良いのか、渡すタイミング、袋の書き方など、気になることをまとめました。

 

スポンサードリンク

七五三お祝い兄弟関係でする場合

 

七五三のお祝いに関しては、家庭ごとの考え方や地域性によって変わりますが、
一般的には、姪っ子甥っ子のお祝いに関しては5千円〜1万円が相場と言われています。

自宅ではなく、レストラン等で会食する場合はこれに食費5000円/人を追加すると良いでしょう。

地域によっては、ホテルの披露宴会場を借りて盛大にする場合がありますが、その場合はさらに引き出物などを追加して3万円前後(夫婦参加で)つつみます。

 

 

兄弟関係の子供のお祝いは

・出産祝い

・初節句

・七五三

・入学祝

・成人

・結婚

 

などがあります。

冠婚葬祭は、「あげます」「ありがとう」だけでは済まず、もらったほうは、その都度半永久的に残る記録簿を付け、半分程度はお返ししなければなりません。

その上で、相手方に同じようなことがあったときは、同じだけを支出することになります。

もらったほうもそれだけ気を遣わなければならないものです。
ですので、お互いの家庭にとって経済的にしんどくない程度の金額(一般的に1万円)を基本にして、その上TPOに応じて、若干の増減を図るのがベストです。

 

七五三のお祝いはいつ渡す?

 

七五三のお祝いをする場合、渡すタイミングは、

自宅等に招かれた場合は、お部屋に通されてから(通常、贈り物をする時と同じ)、
現金書留で送る場合は10月末位まで
に送りましょう。

 

七五三は正式には11月15日ですが、11月に入ってすぐお祝いにいく家庭も増えています。

お祝いは遅れるよりも早めが良いので、やや早めに贈るようにしましょう。

 


スポンサードリンク

七五三のお祝い袋はどうする?

 

七五三のお祝いのご祝儀袋、対象のお子さんは2人いる場合などでも袋は1つにまとめてOK。
ご両親に渡すものですが、わざわざ分けなくてもOK。

その場合は、宛名はご両親名が良いですね。

七五三のお祝いのお子さんが1人の場合はお子さんの名前でも。

ご祝儀袋は「七五三お祝い」か「お祝い」のどちらでもOK。

名前はご親族の名字だけだと被る場合はご主人のフルネームにすると良いでしょう。

 

まとめ

 

ご兄弟のお子さんの七五三のお祝いの準備に参考になりましたか??

 

お祝い事は最初が肝心。

スポンサードリンク

ご相談できる間柄なら、相談してどの範囲までやるのか、相場を決めると後々が楽ですよ。