この記事は約 2 分で読めます

  • 投稿 2016/08/13 
  • 料理
ステーキ安い肉

ステーキが食べたい!

でも、お高い和牛は買えないので、特売用のお肉でなんとならない??

そんな願いを叶える、安い輸入肉でも、びっくりするくらい高級なステーキにする方法。

ぜひチェックしてくださいね。

スポンサードリンク

ステーキ安い肉を柔らかくするには?

 

ステーキを食べたいけど、毎回高い和牛はしょっちゅう買えない(汗)。

 

そこで、安い肉でなんとか美味しいステーキにできないかと思いますよね。

安い肉、特に輸入牛肉の場合、その硬さが気になります。

まず、肉を柔らかくしましょう。

 

方法1 繊維を切る

輸入牛肉は特に繊維が多く、それが肉の硬さの原因

 

まずは、この繊維を切ります。
包丁で叩くというの方法でも出来ますが、おすすめはミートテンダーライザーという機械。

これは、ステーキ専門店でも使われています(ビジネエス街に多い激安ステーキ店の多くはほぼこの機械を使っています)

 

 

方法2 グレープシードオイルにつける

お肉を柔らかくする方法はたくさんありますが、一番のおすすめはグレープシードオイルにつける方法。

TVでも、超高級和牛と引けを取らない味になると紹介されています。

 

繊維を切ったあと、グレープシードオイルに半日つけて冷蔵庫におくだけ。

グレープシードオイル以外には、すりおろし玉ねぎ(シャンピニオンソース)、りんご、キウィ、パイナップル、はちみつ、牛乳などにつけるという方法などがあります。

 

つけだれをソースにするなら、玉ねぎ、パイナップルなどが良いですが、肉に味の癖を少しでもつけたくない場合は、牛乳がおすすめです。

 

 

ステーキを安い肉で美味しくする方法

 

お肉を柔らかくしたら、肉に旨味を追加しましょう。

 

高級肉の旨味を引き出すなら、「牛脂」を使いましょう。

これは、だいたい無料でもらえます。

和牛の美味しい牛脂が手に入るならそれを使うのが一番。

牛脂をスライスしてお肉に貼り付けてから、グレープシードオイルにつけると、やわらかさと旨味がアップします。

 

和牛の旨味がつくので、超高級店さながらの味に。

また、焼くときもオイルではなく、牛脂を使うとさらに風味が増すので、おすすめ。


スポンサードリンク

 

ステーキ安い肉の場合焼き方は?

 

やわらかさと旨味がアップしたら、最後は焼き方でフィニッシュ。

美味しいステーキの焼き方

①焼く30分前に冷蔵庫から出して常温に戻す

②コショウをまぶしてから、塩をまぶす

③牛脂を熱し、強火で焦げ目がつくくらいまで焼く

④裏かえし、強火で30秒。それから弱火〜中火にして中まで火を通す。(ミディアムレア約2分。ミディアムなら約3分)

 

ポイントは①のお肉を常温に戻すこと。

 

これで、安い肉でも、柔らかくて美味しいステーキの出来上がりです!

 

まとめ

 

安い肉でも工夫次第で美味しくなりますよ。

たまに和牛の美味しいお肉を買ったら、それについてくる牛脂もとっておくことも忘れずに。

 

スポンサードリンク

お財布に優しいけれど、美味しいステーキを食べて下さいね。