この記事は約 2 分で読めます

かかと割れる

かかと割れるかかとがぱっくり割れて痛い!!
かかとが割れる原因とは乾燥だけと思っていたら、意外な原因があることも。

原因を知り、乾燥治す方法やクリームでツルツルかかとを目指しましょう。

スポンサードリンク

かかとが割れる原因 勘違いが多いのは?

かかとが割れて痛い!!
冬が近くなってきて、乾燥してるんだなぁ〜と思っている方も多いでしょう。

ですが、そのかかとのひび割れ、乾燥が原因ではないこともあります。
かかとが割れる意外な原因、
それは水虫。

角化型水虫と言われ、角質の奥まで菌が入り込んだ、重症度中の水虫です。
判断のポイントは
・かかと以外に水虫らしき水ぶくれがある
・かかと以外に皮めくれがある
・夏場など以前に水虫にかかった

水虫が原因の場合、保湿などクリームを塗ると、逆効果になります。
上記に思い当たる場合は、一度皮膚科の診断を受けた方が良いでしょう。

 

かかかとの乾燥を治す方法

かかとが割れる原因が、水虫ではなそそうだ、、、となると季節の乾燥が主な原因となります。
乾燥が進んで割れてしまうようなかかとには、潤いとその水分を逃さない蓋をする必要があります。

かかとの乾燥を治すには、

かかとの乾燥を治す方法
・尿素系ローションで保湿
・ワセリン、馬油等のクリーム(油分)で蓋
・浸透させるために靴下を履く

このスリーステップケアがおすすめです。

靴下は化繊はではなく、綿、できればシルクの天然素材が良いでしょう。
また、カチコチだからと軽石等でこするのはNG
肌を傷つけて、逆効果になります。

ゴシゴシこするのではなく、かかとはあくまで優しくマッサージするようにしましょう。


スポンサードリンク

かかとが割れる時に効果のあるクリームは?

かかとが割れる時に効果のあるクリームは、口コミでは

・ユースキン
・フェルゼア
・なめらかかかと
・ベイビーフィット
・ボディショップのボディバター
・グリセリン
・ワセリン

などなど。
基本的に尿素配合のクリームが効果的。
皮膚科でも乾燥が原因なら尿素配合の軟膏が処方されます。

尿素とグリセリンなら、薬局で購入できるので、ローションを手作りするのもありですね。

乾燥に効く美肌水の作り方
(材料)
グリセリン … 小さじ1(5ミリリットル)
尿素 … 50グラム
水道水 … 200ミリリットル
空き容器 … 1つ(ペットボトルなど)

全て入れて混ぜるだけです。
これを原液とし、足には5倍に薄めて使うと良いでしょう。
また、10倍には薄めると顔、全身使えます。
美白、乾燥にも効果のある、「美肌水」と言われる手作り化粧水です。

これで保湿した後、ワセリンを塗れOK。

高いクリームを購入しなくてもかかとの乾燥、ひびわれはケアできますよ。

 

まとめ

スポンサードリンク

かかとが割れると歩くのも痛いので辛いですよね。
ひとまず、原因が乾燥かそうではないかを見極めてから適切なケア方法を取り入れてくださいね。