この記事は約 3 分で読めます

台風頭痛台風による頭痛。
気圧の変化で体調不良を訴える方は多いです。

薬も毎回飲んでいると効かなくなりますし、体のことを考えると飲み過ぎも気になります。
そんな人におすすめ。
頭痛で20年以上悩んでいた方が次々と元気になった、頭痛の解消法をご紹介します。

スポンサードリンク

台風による頭痛の原因

台風が近づいてくると頭痛がすると悩んでいる方は多いです。
この頭痛、色々な説がありますが、

・気圧の低下による酸素飽和濃度の低下による一種の酸欠状態
・耳管狭窄による内耳の気圧変化
・湿気による体の冷え

が原因となっていることが多いです。

低気圧による体の酸欠状態、同時に肩こりなどの不調を訴える人も多いですが、明らかな頚椎の以上がない限りは、酸素不足は西洋医学ではほぼ治すことはできません。
耳管狭窄症の方は山に登ると耳がキーンとなる人ですが、これは耳鼻科を受診すると良いでしょう。
湿気による体の冷えも、西洋医学の範囲外。
体質改善の必要があります。

 

台風で頭痛がする時の対処法

台風で頭痛がする時に取るべき対象法は、
「とにかくゆっくりとすること」が大事です。
気圧の変化に敏感なタイプの方はストレスを受けやすいので、リラックスする必要があります。

効果的なのは、深呼吸。
今ある息を全て吐ききり、自然と入ってくる空気を鼻からゆっくりと吸い込みます。
そして、また鼻(鼻が難しい場合は口)から息をまた吐ききります。
この深い腹式呼吸を時間をかけてゆっくりと行います。
1日10分、5分でも構いません。
背筋を伸ばし、お腹の下から膨らませるのをイメージをして行うと良いでしょう。

不足していた酸素が体を巡り、また腹式呼吸により普段使われない体の内側の筋肉が動いて体が温まることで、頭痛が緩和されます。

また、冷たい飲み物ではなく、体を温めるノンカフェインの飲み物(番茶、ハーブティー、白湯)を口にするのも頭痛の対処法として有効です。


スポンサードリンク

台風による頭痛の解消法

台風による頭痛の解消法は

・腹式呼吸をする(呼吸法を取り入れる)
・体を温める(食習慣の改善)

を取り入れることが大事。

西洋医学の頭痛鎮痛薬を飲み続けると体が冷えるため、頭痛を受けやすい体質の改善には逆効果です。
頭痛をしっかり治すには、体質を改善する必要があります。

特に、効果絶大で頭痛で悩んでいる方におすすめなのが、呼吸法。

「呼吸法」でガンは流せる。 [ 椎名由紀 ]
価格:1512円(税込、送料無料)

 

こちらの著者は、呼吸法を初めて長年の頭痛がピタッと止まったそうです。
頭痛以外に、肩こり、不眠、生理痛等々、未病と言われる西洋医学では解決できない体の不調を解消する効果があるので、試してみる価値はありますよ。

また、体の冷えは万病の元と言われています。
特に夏場に冷たい飲み物や食べ物、クーラーなどで体を冷やすと、そのつけは涼しくなってから来ます。
冷たい飲み物は暑い時でも程々にして、ノンカフェインの温かい飲み物を飲む習慣を。
コーヒー、紅茶はホットでも体を冷やすので、控えましょう。
おすすめは白湯。
寝起き、朝食前の白湯は特におすすめです。

 

まとめ

スポンサードリンク

台風による頭痛は、過ぎればなくなるとはいえ、寝て過ごすわけないはいかない時は困りもの。
しかし、体調を整えれば、どんな状況でも不調は出てこない体にすることはできます。
日々の生活週間の見直しを少し意識してみてくださいね。