この記事は約 2 分で読めます

七五三3歳着付け

七五三の3歳のお参りを予定している方に。
着付けをママが自分でする場合、分かりやすい動画などをご紹介します。

スポンサードリンク

七五三3歳の着付けで必要なものは?

七五三の3歳着物、着付けるのに必要なものをまとめました。

 

絶対必要なもの
・長襦袢

・着物

・被布

・足袋

・草履

・巾着

・腰ひも2〜3本

 

長襦袢には半襟を縫い付けておきましょう。

 

腰ひもは腰上げをしていて丈がちょうど良い場合は使わなくても着れます。(着物の付け紐でのみで着れる)

 

 

あると良いもの
・肌襦袢(タンクトップ、キャミソールなどで代用可)

・レギンス

・フェイスタオル1枚&腰紐1本

・半襟

・兵児帯

 

肌襦袢はあれば着ると良いですが、なくてもOK。

 

ただ、長襦袢を直接着ることは出来ないので、首回りの広い(着物から見えないように)肌着は必ず着ましょう。

 

レギンスなどを履くと、防寒と着物が足にまとわりつくの防いで歩きやすくなります。

 

お子さんが細身で、着物が大きすぎる場合は胴回りにタオルを巻いて補正をすると良いでしょう。

 

半襟はあれば着物に縫い付けますが、3歳の場合は5mm程度しか見えないので、あってもなくても大差はないです。

 

兵児帯もあれば、被布を脱いだ時にも結んでいると可愛いので巻くと良いでしょう。

 

 

七五三3歳の着付けを自分でする場合

 

七五三3歳の着付けは簡単です。

 

着物を全く知らなくても、余裕です。

 

実際、私は3歳の時は着物用語も全く知らない状態でしたが、娘の着付けはできました。

「3歳の着付けは簡単すぎるので、時間をかけて難しそうに見えるようにする(笑)」という着付け師さんの声もあるくらいです。

大概が被布で隠れるので、浴衣のような感覚で着せることができます。

 

ヘアセットをする場合はこちらが参考になります。

七五三3歳着付け

七五三3歳の着付けで必要なもの 自分でするのに分かりやすい動画

七五三の3歳のお参りを予定している方に。着付けをママが自分でする場合、分かりやすい動画などをご紹介します。七五三3歳の着付けで必要なものは?七五三の3歳着物、着...

投稿日 2016/7/13

 


スポンサードリンク

七五三3歳の着付けわかりやすい動画

 

3歳の被布の着付けは簡単とはいえ、動画では手順は確認しておきましょう。

 

分かりやすい動画はこちら。

 

腰ひもなし

 

腰ひもを使い、兵児帯を結ぶ場合

 

まとめ

 

これで、七五三の準備はバッチリ。本番を待つばかりですね。

 

3歳だと下駄で歩くのは大変なので、、疲れてすぐ抱っことなります。

スポンサードリンク

お参りの歳は靴は持っておくと安心です。