この記事は約 2 分で読めます

  • 投稿 2016/06/21 
  • 生活
レインコート子供

レインコート子供幼稚園や保育園の登園、雨の日は悩みます。
レインコートを子供に買おうと思っているけど、サイズや形など、どうしたら良い??
傘っていつから上手に使えるんだろう、、、。そんな素朴な疑問にお答えします。

スポンサードリンク

レインコート子供の選び方は?

レインコートといっても形はいろいろありますよね。

ポンチョ
コート
上下別のスーツ

子供用のレインコートでも、この3つのタイプは全てあります。
それぞれの特徴、メリットデメリットを見ていきましょう。

ポンチョ

頭からスポットかぶるだけなので、着るのが楽。カバンを背負ったまま、コートの上からでも着せやすい。
着丈が短いので、足が濡れる。
雨に濡れた状態だと、脱がせるのがやや面倒。(雨を落としてからじゃないと脱げない)

 

レインコート

体に沿うので、ぬれにくい。(着丈を長いのにして足まですっぽり隠れればほとんどぬれない)
濡れたままで脱ぐことができる。(雨を落とす必要がない)
ポンチョより着せるのがやや面倒。

 

上下別のスーツ

絶対濡れたくない場合は最強。
着脱が面倒(特にズボン)。

 

私も経験があるのですが、ポンチョはスポッと着せれるので楽ですが、サイズが小さめだと、ズボンがかなり濡れます。
濡れないようにするにはレインズボン必須。
でも、ズボンは脱ぎ着が面倒。
レインコートをサイズ大きめにして、着丈がひざ下にすると、足が濡れる率がぐんと下がります。
着脱も楽だし、経験上これが一番おすすめですね。

サイズは2サイズくらいアップして、幼稚園児でも小学生用のを着せてあげると良いでしょう。

また、レインコートのフードをかぶるのが嫌な子もいます。
その場合は、レインハットがおすすめです。
フードより窮屈感がないので、嫌がらずかぶってくれるでしょう。


スポンサードリンク

子供に傘はいつから持たせる??

レインコートは用意するけど、傘はどうしよう。。
上手にさせるのってそもそも何才くらいから??
という疑問も湧いてきます。

私の周りも見てみても、傘をさして一人で上手に歩く(10分以上のしっかりと歩ける)のは、4歳から。
体の大きさにもよりますが、3歳だと傘はまだうまくさせません。
レインコートを着て、ママの傘に一緒に入って歩くというのが多いですね。
傘を持たせても、傘をさす方向が悪く(後ろに倒れすぎる)、さしているのにかなり濡れているというのが多いです(汗)。

4歳すぎた頃になって、ようやく、傘だけでも濡れなくなってきたかな?という感じ。

練習で40cmくらいの小さいのを持たせてあげても良いですが、傘の意味をなして「持てる」ようになるには4歳が目安です。

まとめ

スポンサードリンク

小さいお子さんを連れての雨の外出は大変ですが、準備次第で楽にもできます。
記事を参考に、雨対策をなさってくださいね。