この記事は約 5 分で読めます

  • 投稿 2016/06/14 
  • 旅行
新幹線赤ちゃん連れ

新幹線で長距離移動。
赤ちゃんを連れて、しかもママ一人でという場合、不安になりますよね。

不安を少しでも軽くできるよう、赤ちゃん連れで新幹線に乗るときの対処方法などをまとめました。

スポンサードリンク

新幹線赤ちゃん連れて一人で乗る場合

 

新幹線にママ一人で赤ちゃんを連れて乗る場合に気をつけておくことは、

 

空いている時間帯に乗る

移動はできれば平日の昼間がベスト。

どうしても混雑期に乗らないとダメな場合もあると思いますが、少しでも空いている時間を選んで乗りましょう。
空いている時間帯などは、こちらを参考にすると良いですよ。

 

 

お昼寝のタイミングに合わせる

赤ちゃんのぐずりが何より心配ですよね。

一番良い対策は、お昼寝のタイミングに移動を合わせること。うまくいけば新幹線の揺れで2時間爆睡なんてことも。

乗る前に体を使わせたりして、疲れさせておくのもおすすめです。

 

 

おむつ交換は乗る前

新幹線の車内にもおむつ交換の台はありますが、狭いので、おむつ交換は事前に済ませておいた方が良いです。

多目的室を利用するというのも出来ますので、多目的室に近い座席をとっておいた方が安心かもしれません。

 

 

授乳する場合

個人的に授乳は車内でした方が楽だと思います。

 

乗車前に授乳してもなかなか寝なかったり、新幹線の乗車の時間になって、ウトウト状態で授乳を切り上げてしまったりと事前にタイミングを合わせるのって結構難しいです。
それなら「新幹線に乗る → ちょっと遊んで疲れる(事前に疲れさせておくとなおよし) → 授乳する → 寝る」という流れにしておいた方がスムーズ。

また、多目的室を利用することも出来ますが、座席移動もありますし、使いたい時に空いてない場合もあるので、ケープで隠して席でしてしまう方が断然楽です。
私の場合、新幹線や飛行機などの授乳する可能性のある乗り物に乗る場合、チュニックを着て、その上にストールを首に巻いたスタイルが定番。ストールはボタンがついていてマントになるので、子供がぐずりだしたら、ストールをマントにし、チュニックの裾から子供の頭にスポットかぶせて授乳してました。

 

ストールを肩に羽織っているスタイルだし、授乳ケープっぽくないので、授乳してるとは育児経験のあるママがじっと見なきゃ気付きません。
ストールが大きめだと赤ちゃん全体覆うので、まずバレないです。
赤ちゃんが泣き出さないうちに授乳するのもポイント。泣き出したら人に見られるので、その前に授乳するのもバレないコツです。

 

 

荷物は最小限にする

ママ一人だと赤ちゃんを連れての移動は大変。

荷物は出来るだけ必要最低限に収め、可能なら荷物は送ってしまいましょう。

 

 

おもちゃを用意する

赤ちゃんが飽きないように、目新しいおもちゃを用意しておくと良いです。

1歳前後ならシールブックが使いやすいですね。100均でも売っているので、何冊か用意しておくと良いですよ。

 

 

赤ちゃん連れの新幹線。
移動を楽にさせるには、赤ちゃんを新幹線でどうやって寝かすかを考えるが一番。

可能ならお昼寝の時間かつ、乗る前に遊ばせて疲れさせるようにしましょう。

 

 

新幹線赤ちゃんにおすすめの席はどこ?

 

ママが一人で赤ちゃんを連れて乗る場合、座席をどうするかは迷います。
赤ちゃんが小さい場合(ねんねの頃や抱っこでおとなしい)は、ママの座席のみで良いでしょう。

座席は通路側、デッキの近くが出入りしやすく、また一番前が座席前が広くておすすめです。
指定席は3席だと隣の真ん中席が空く場合が多いので、指定席をとるなら3席の通路側が良いですよ。

 

悩むのが1歳前後で動き出した頃。

「1席、膝の上だと狭い。」

「隣の人に迷惑がかかるのではないか。」

「でも、2席とるのはちょっともったいないかも」
と考えてしまいますよね。

 

自由席なら子供料金はかからないので、大人料金のみでいけます。

ただし、自由席は混雑期ではなくても、始発駅じゃないと2席並びは確実ではないです。

また、混雑すると赤ちゃんに1席というのは視線が痛いです(汗)。

空いている時期なら、指定席の方が空いています。
通路側を取れば、横が空くことも多いです。
(購入していない席を使うのに厳しく言う車掌さんもいますので、そこは注意ですが)

 

平日の昼間の移動などなら、指定席を1席でも大丈夫でしょう。

休日の移動など微妙な場合は、グリーン車を1席取るのも手です。

グリーン車はよほどの場合(お盆、年末、連休など)以外空いています。

子供の分も席を取るよりもグリーン車1席取った方が費用も安くすみます。

 


スポンサードリンク

新幹線赤ちゃんのベビーカーはどうする?

 

新幹線移動、赤ちゃんのベビーカーを持って行くか。

抱っこ紐で移動が乗り切れるなら、そちらの方が良いでしょう。

移動日は抱っこ紐だけで、ベビーカーのみホテルなどに送付するなどの対応も良いですね。

ですが、新幹線降りた前後の移動が抱っこだと辛い場合、あった方が楽。

 

我が子はビッグメイビー(笑)だったので、長時間抱っこは辛く、ベビーカー必須でした。
旅行の他の荷物を送り、手荷物を最小限にして、ベビーカーは新幹線に持ち込んでいました。

 

ベビーカーは、車両の一番後ろの座席にスペースがあるので、そこにおけます。(一番後ろの座席に座ってなくてもOK。)
また、一番前やグリーン車の場合、座席前が広いので、畳まず赤ちゃんが乗ったままでもおけます。

 

我が家はマクラーレンのヴォローを使っていたのですが、赤ちゃん、3歳児、私で新幹線に乗った時、一番前の席2席取り、ベビーカーはそのまま座席前のスペースにおいてました。

幅があるので、ママ一人分の座席だとはみ出してしまいますが、空いてる時期なら、そのままベビーカーを置いておいてもいいかもしれません。

 

あとは、車椅子用の座席を利用するという方法もあります。

車椅子をおくために、3列席の通路側の席ななく2席になっている席があります。
ここならベビーカーをそのままおくことが出来ますが、この席は事前に予約は出来ません。

車椅子の方が利用しない場合のみ、当日購入することが出来ます。
この席を利用したい場合は、事前に他の席で指定を取って、当日に空席があるか聞いてみましょう。

 

 

まとめ

 

スポンサードリンク

赤ちゃんとの新幹線移動、色々不安ですが、事前準備しておけば意外と大丈夫。
乗ってみると思ったより平気ってことが多いですよ。
「慣れ」の部分もありますので、リラックスして乗ってくださいね。