この記事は約 2 分で読めます

索麺アレンジ

索麺アレンジ夏に活躍するアレンジ。
とはいえ、頻繁に食べると飽きてくるのはしょうがないですよね。
いつもとは違う、索麺を美味しくするアレンジの仕方をご紹介します。

スポンサードリンク

索麺アレンジ簡単に味を変えるのは?

索麺の食べ方に飽きてきた場合、一手間を加えるだけでいつもと違う味になり、また食べることができます。
一番簡単なアレンジは、薬味を足して味を変えること。

おすすめの薬味
・ミョウガ+大葉+きゅうりなどのみじん切り野菜
・天ぷら
・大根おろし
・キムチ+海苔+ごま油
・納豆+オクラ+卵黄
・おろしにんにく+ごま油
・肉味噌

組み合わせは変えてもOK。
このほか、オリーブオイル、ポン酢、ラー油、レモン汁なども合います。
好み、気分によって変えてみると、意外な美味しさ発見につながりますよ。

 

索麺のつけ汁アレンジはどうする?

索麺のアレンジ、つけ汁を変えると別料理になります。

おすすめのつけ汁アレンジ
・ゴマだれ
・冷やし中華(めんつゆにごま油、酢、砂糖)
・カレーつけめん(そうめんにカレー粉、とろみ付けに片栗粉)
・ジェノベーゼ(めんつゆにバジルペースト、オリーブオイル、トマト)
・フォー(鶏がらスープに塩、ナンプラー、レモン汁で味付け)

めんつゆに一手間加えるだけで全く別物の料理になります。

いつものめんつゆで飽きたら、ぜひ試してみてくださいね。


スポンサードリンク

索麺アレンジ温かいのが食べたい場合

索麺を温かくして食べるのも美味しいです。
あたたかくして食べるなら、
・にゅうめん
・塩ラーメン風(鶏がらスープ、塩、ごま油)
・カレーうどん風
・フォー
・パスタソース

塩気が多めですが、パスタ、うどんの代わりに使うことができます。
パスタソース、ラーメンスープ、どれも合います。

炒めてチャンプルーにすれば、野菜もたくさん取れておかずになります。
索麺を揚げ焼きして、野菜のあんかけをかけて食べる「あんかけ焼きそば」もボリューム満点です。

味噌汁、シチューに入れるのもあり。
スープパスタ風になって美味しいです。
茹でて少量余った場合、一口サイズに冷凍しておくと便利。

まとめ

スポンサードリンク

索麺アレンジ、以外と多いでしょ?
たくさんもらって余った時などにも使えますので、ぜひ色々試してみてくださいね。