この記事は約 2 分で読めます

  • 投稿 2016/05/14 
  • 美容
日焼け赤い

気をつけていたのに日焼けしてしまった!
顔が赤い時、赤みをすぐに消したい時に役立つ方法とは??

シミなどを残さないために、ただしい日焼けケアをご紹介します。

スポンサードリンク

日焼けして顔が赤い時

日焼けして顔が赤い時、それは軽度の火傷状態です。
(ヒリヒリして、水ぶくれが出来るような状態は完全火傷なので、速やかに皮膚科を受診しましょう。)

まずは、何よりも肌を冷やすようにしましょう。
火照りが治るまで、とにかく冷やしまくること!
氷水で冷やしたタオルを何度も変えて、肌に当てるのが効率的に冷やせておすすめです。

日焼け後の顔の赤みを消すケアはその後。
いきなり美白効果のある化粧水やクリームは、日焼けで傷んだ肌につけるのは刺激が強すぎるのでNG。
冷やして肌の火照りをとってから、次のステップへと進みましょう。

日焼け赤みを治す方法

日焼けの赤みを治すには順序があります。
先述した通り、しっかりと冷やしてから、肌に優しい化粧水で保湿して、クリームで蓋をする、というのが正しいケアの流れです。

早く赤みを消す方法でおすすめなのが、アロエのパック。
アロエの葉を刻み、氷と一緒にミキサーにかけて、それを肌に塗る。
フローズン状態で肌を冷やし、アロエの効果で炎症を抑えることが出来るので、一石二鳥です。

アロエは火傷の治療に効果がありますから、日焼けの赤みを消す方法としても効果抜群です。
アロエがない場合は、市販されているアロエ配合の化粧水を使うのも良いでしょう。
その際は、アロエの成分が高く、出来るだけ肌に優しい無添加のものを選びましょう。

冷やして、化粧水で保湿したら、後は十分な睡眠をとること。
肌のターンオーバーを回復させるゴールデンタイム(22時〜2時)はしっかりと熟睡することが大事です。


スポンサードリンク

日焼けした時の化粧水おすすめは?

日焼けした直後は、化粧水は敏感肌向け化粧水がおすすめです。
美白成分配合など、高機能化粧水は肌への負担が強くなりすぎるので、さけておいた方が良いです。

日焼け後のおすすめ化粧水
・アベンヌウォーター
・ノブ
・ドゥーエ

など皮膚科でも推奨されるものを選びましょう。

日焼けが落ち着いてからする美白ケアはこちらがおすすめ。
簡単無料で美白になる方法 おすすめ食べ物、化粧水の手作り方法とパックの手作り方法 

シミのない美しい色白肌を作る方法は、高い基礎化粧品は使わなくても可能です。

まとめ

日焼けしてしまったものは仕方がありませんが、その後のケアの仕方で、赤みもすぐ消えますので、ちゃんとしたケアをしてくださいね。
冷やして、ローションパックをしたら、あとはゆっくり寝ましょう。

美肌のポイントは睡眠。たかが睡眠と思うなかれ、どんな美容液よりも効果の高い美容法ですよ。

スポンサードリンク

記事を参考に冷やしたら、いつもより早く布団に入ってゆっくり休んでくださいね。