この記事は約 3 分で読めます

浴衣30代

浴衣30代浴衣を新調予定の30代女子のみなさん。
浴衣の色選びなど、悩みますよね。
せっかく浴衣を着るなら、年齢らしい落ち着きと色気を演出したいもの。

30代にふさわしい浴衣の色、帯、さらに髪型とは?
一挙ご紹介します!

スポンサードリンク

浴衣30代色のおすすめは?

久々に浴衣を着ることになったけど、手持ちの浴衣は20代の若いころのものだし、新調しようにも30代にふさわしい浴衣ってどう選べば悩む、という女性は多いです。
若い頃は好きな色と柄を自由に選んでいたけど、30代って難しいですよね。

「可愛すぎると若作り」
「地味すぎると老ける」
と、微妙な年代(汗)。

ハードルの高い30代の浴衣選び、どうすれば良いのでしょうか?

基本に立ち帰ると、浴衣というのは藍と白が基本になります。
紺地や白地の浴衣は、古典的で最も浴衣らしく、定番なので年齢を問わずに着ることができます。
赤や黄色、オレンジなどの派手な色の浴衣はファッション浴衣なので、今年だけと期間を決めて着るなら良いですが、そういう選び方はやはり若い人向け。
30代となると、質の良いものを長くがおすすめなので、浴衣の定番の藍(紺)と白からまず選んでみるのがおすすめです。
また、ある男性誌のアンケートでは、人気ナンバーワンは昔ながらの紺の浴衣という結果も。
男性にとっても紺色の浴衣は根付い人気なんですね。

浴衣30代帯はどうする?

浴衣を30代に入って新調する場合、実は浴衣の色よりも帯選びは要注意です。

間違っても、作り帯などは絶対ダメです。
20代なら許されますが、30代で半幅帯の作り帯は頂けないというのが満場一致の意見(汗)。
年齢的に浴衣ぐらい着れるようにということからですが、実際とのところ、和装の知識が全くないと浴衣の着付けを自分でというのは厳しく感じる人は多いです。

ですが、浴衣の着付けは数回練習すれば簡単ですよ。
帯も簡単なものなら、自分で着れます。
帯の結び方のおすすめの動画はこちら。

着崩れが心配な場合は、腰のくびれを平たくするように、タオルで補正すると良いです。
(補正の仕方はこちらでも確認できます。)

タオルで補正すると、ウエストのくびれをなくすので、帯がキュッとしまり着崩れしなくなります。
さらに、タオルが汗を吸い取るので、暑さ対策にもなります。
補正タオルは、綺麗な着姿と暑さ対策の一石二鳥なので、浴衣を着る場合、補正は「すれば良い」というより、「すべき」だと私は思います。
30代の場合、浴衣の色柄よりも、着こなしの方が目に付くので、美しい着姿にも注意をしましょう。

帯の色は、浴衣地の柄に入っている色を選ぶとしっくりときます。
藍色の浴衣の場合、明るすぎると帯ばかり目立つので、薄めの明るい色を選ぶと馴染みやすいです。
藤色や、黄緑系、アイボリーなどは落ち着いた上品な印象になるのでおすすめ。


スポンサードリンク

浴衣30代髪型はどうする?

浴衣を着た時のおすすめの髪型、30代向けの場合、「シンプル」かつ「上品」がポイント。

ポイント① アップの場合、毛先は散らさない

シンプルなお団子。

浴衣お団子
出典:http://allabout.co.jp/

毛先をちらすよりも、巻き込んだ方が清楚なイメージになり、30代にはおすすめです。
さらにシックにするなら夜会巻きがおすすめ。

ポイント② お団子位置は低めに

お団子2出典:http://allabout.co.jp/

高い位置のお団子は若く元気なイメージになりますが、低い位置でまとめると、落ち着いた印象になるので、30代にもやりやすいです。

ポイント③ ショート、ボブの場合はダウンスタイルでもOK

髪が短い場合、うなじが見える長さならダウンスタイルでもOK。

ボブの場合出典:http://allabout.co.jp/

前髪やサイドの髪をアレンジすると良いでしょう。
浴衣は襟を抜いてうなじが見える髪型がベスト。
まとめる難しい長さの場合、サイドに流して、大きめのバンズクリップで止めてしまうだけでも良いですし、肩にギリギリつく長さがあればバナナクリップで止めれます。
浴衣を着る場合は、首回りがすっきりとさせる髪型を選びましょう。

まとめ

スポンサードリンク

夏といえば、浴衣。
この季節しか楽しめない衣装なので、年齢に関係なく着たいですよね。
30代だからと地味ではなく、艶のある着こなしで上品に決めてくださいね。