この記事は約 4 分で読めます

幼稚園お弁当かわいい

幼稚園お弁当かわいい幼稚園のお弁当。
慣れるまで結構大変です。
女の子の場合など「可愛くして!!」と言われたりもしますし・・・。

でも、大丈夫。忙しいママ必見。
時間をかけなくても、短時間で簡単にかわいく幼稚園のお弁当を作る方法をご紹介します。

スポンサードリンク

幼稚園お弁当簡単でかわいい作り方は?

幼稚園のお弁当、凝る人は凝りますよね。
あまり凝りすぎて、揉め事の種になり「キャラ弁禁止」なんて話も聞いたりもありますが・・・。

とはいえ、かわいいお弁当=キャラ弁 ではありません。
キャラ弁はどうしても時間がかかりますが、子供が喜ぶかわいいお弁当は時間をかけずに作ることはできます。

幼稚園児が喜ぶかわいいお弁当を簡単に作るコツ
・赤、黄、緑を意識しておかずを作る
・カラフルなシリコンカップを使う
・バランを使う
・可愛いピックをさす
・簡単な飾り切りをする
・ミニおにぎり作る

お弁当は赤、黄、緑をバランスよく詰めていれば、彩よく豪華に見えます。
赤 → ミニトマト、パプリカ、人参、赤ウインナー、チェリーなど
黄 → 卵、パプリカ、ジャガイモ、カボチャ、コーンなど
緑 → ブロッコリー、ほうれん草、きぬさや、などなど

我が家は、子供達が煮物系が好きで入れますが、そうすると彩は結構寂しくなります(笑)。なので、そんな時は、おかずを入れるカップの色やバランで彩を足します。
おかずに左右されず華やかさを足すことができるので、おかずカップは各種揃えておくと使えますよ。
ピックは色々種類がありますが、洗う時行方不明になることが多いので、そこは注意です(笑)。
超簡単な飾り切りもおすすめです。

花のソーセージ

花ソーセージ

出典:http://cookpad.com/

①ソーセージを半分に切り、切った面(円)を6等分に切り込みを入れる。
②焼くか、ボイルをすると開くので、真ん中にコーンなどを入れる。

 

きゅうりの飾りきり

きゅうりの飾りきり

出典:http://cookpad.com/

①きゅうりを適当な大きさに切る(お弁当箱の2倍の長さがベスト)
②真ん中を、ジグザグに中心に向かって包丁を入れる。
③円周全てに切り込み対を入れたら、ねじって2つに分ける。

 

我が家ではこの2つは常備菜となっています。
1分とかからないですが、そのまま入れるより断然華やかになり、子供が喜びますよ。

幼稚園のお弁当に便利グッズ

幼稚園児のお弁当は、食べやすさも重要ですよね。
ご飯は一口おにぎりを指定するところもあるようですが、この一口おにぎりって結構面倒です。

で、便利なのが、100均のグッズ。
セリアに、ふりふりごはんボールというのが、あります。

Exif_JPEG_PICTURE
ご飯を入れてふるだけで同じサイズのおにぎりが出来上がるという代物。

ミニおにぎりを詰めるとかわいいお弁当になりますし、これなら時間もかかりません。
我が家は幼稚園児が2人いるので、地味〜におにぎり作るのって結構時間がかかるんですよね。
でも、これでかなり時間短縮になりました。

この他、我が家で使っているのは、のりパンチ。
100均でも売っていますが、パンチ力が弱いように感じます。
やり直すと地味にストレスなので、のりパンチはそれなりのを購入した方が良いでしょう。

上の子が入園した際に、張り切ってキティちゃんおにぎりが作れるグッズも買ったのですが、これはほぼお蔵入りしてます(汗)。
形は簡単に作れても、海苔の位置が微妙だとキティちゃんが可愛くないんですよね(私がセンスないんでしょうが・・・)。
しかも、ぎゅうぎゅうにおかずを詰める私は、イレギュラーな形のおにぎりだどおかずが詰めにくいので、使わなくなりました(のりパンチより高かったのに・・・)。

キャラ弁グッズは凝ったお弁当を簡単に作ることはできますが、やはり時間はどうしてもかかるので、時間に余裕がある場合のみチャレンジするのが良いでしょう。

スポンサードリンク

幼稚園のお弁当おすすめなのは?

幼稚園のお弁当、かわいいのを作ってと言われたら、
・カラフルシリコンカップとバラン
・ミニおにぎりを作るグッズ
・キレの良いのりパンチ

これさえ揃えれば、十分。

あれこれ購入する方法のは後にした方が良いです。
張り切って買っても使わないもの、多いので(汗)。
置き場所もありますしね。
包丁一本で対応できるものから初めていくのが、無駄なくおすすめです。

まとめ

スポンサードリンク

幼稚園のお弁当、可愛く凝ったお弁当を作っている人が多いように思うかもしれませんが、実際はのりパンチでおにぎりに顔を作る人なんかもごく少数だったりします。
我が家は週1回のお弁当でしたが、「お弁当?キャラ弁なんて無理むり!おにぎりも三角おにぎりだよ〜」という人が大半でした。
30人いたら、ブログで紹介しているようなお弁当の方は1、2人。
子供がかわいいと思うのは、そこまで凝ったお弁当ではなく、一品の可愛いおかずだったり、ピックだったり、それこそ美味しそうな彩だったりします。
ママのできる範囲で、かわいいお弁当作りを楽しみながらしてみてくださいね。