この記事は約 3 分で読めます

雨髪広がる

雨髪広がるくせ毛にとっては憂鬱な雨の日。
せっかくセットした髪が崩れて、広がって、もう最悪!

こんな悩みを解決する、雨でも髪が広がらない方法をまとめました。
雨の日の髪に悩んでいるなら、ぜひチェック!

スポンサードリンク

雨でも髪が広がらない方法

雨で髪が広がる、くせが出るのを解決するには2つの対策が必要です。
・無添加シャンプーを使う
・トリートメントで保湿

まず、シャンプーはくせ毛用、広がりを防ぐボリュームダウンタイプなど種類豊富ですが、まず大事なのは「無添加」のものを選ぶこと。
シャンプーに含まれている添加物は髪の広がりやくせ毛の原因となります。
「無添加って高いの??」と思うかもしれませんが、「石鹸」は値段も安く頭皮の洗浄効果はかなり高いのでおすすめです。
口コミでも人気なのはマジックソープ。

また、リンスは、一番お手軽なのは「お酢」。
石鹸シャンプーの洗い上がりは軋みますが、お酢でリンスすればサラサラの髪になります。
管理人はうねりのあるくせ毛で、ストパ無しでは肩より短い髪は無理と美容師にも言われ続けていましたが、石鹸シャンプーとお酢リンスで、髪サラサラ、今はショートボブでもブロー要らずに。
髪質もここまで変わるのかと本人が一番びっくりしている状態です(笑)。
雨で髪が広がるのに悩んでいるなら、無添加シャンプーで髪質改善はかなりおすすめ。

また、雨の湿気で髪が広がるのは、髪の痛みが原因ということも多いです。
髪の痛みからくる広がりには、特にトリートメントで髪の水分バランスをととのえてあげると、髪を抑えることができます。

 

雨の日に広がらない髪のトリートメント

雨の日の髪の広がりを抑えるトリートメントは、保湿効果が高く、使いやすい、洗い流さないタイプがおすすめです。
人気なのは、

髪の広がりを抑えるトリートメント
・ディーセス エルジューダ
・ラサーナ 海藻ヘアエッセンス
・キュアポッド
・椿油

など。
ディーセスは美容室御用達ブランドでもあるので、特に人気ですね。
美容院で買うと高いですが、ネット通販などでは安く買えます。

また、トリートメントのつけ方も重要です。

洗い流さないトリートメントのつけ方

①タオルドライした髪に、手のひらに適量をとって両手を擦り合わせる。
②襟足からつむじ、もみあげからつむじ、前髪の生え際からつむじに向かって逆毛を立てるように塗りこむ。

髪の表面ではなく「中に、まんべんなく」つけるのがポイント。
髪がうねるというのは、根元がうねっているのであって、表面を撫で付けても意味がないのです。
なるべく根元に近いところにトリートメントがつくよう意識して塗りましょう(難しいですが、地肌には塗らないように注意!)。

③ドライヤーで乾かす。
④トリートメントを適量よりも少なめに出し、手のひらを擦り合わせて伸ばす。
⑤髪の表面(頭の上のほうから毛先に向かってとボリュームの気になる部分をピンポイントに)に塗っる。

毎日やっていると雨の日でもうねりにくくなります。ぜひ試してみてくださいね!


スポンサードリンク

雨でも髪が広がる時の対策

シャンプーとトリートメントをしっかりとすると、雨の日でも髪は広がらなくはなります。
ですが、最後の仕上げ、髪質が変わるまでの間の対処としては、スタイリングで乗り切りましょう。

髪の広がりを抑えたい場合は、
・ドライヤーの低温で丁寧にブロー。最後に熱風に切り替えて、頭頂部からボリュームダウン
・やや高めの150度のアイロンでセット。
・セット後は、毛先に保湿効果のあるワックスをつける。

広がりを抑えたいなら、ハードスプレーなどで固めるよりも、ワックスで毛先に重みをつけてボリュームを抑える方が効果的です。

まとめ

雨でも髪が広がらない方法、いかがでしたか?
簡単でパーマをかけるよりもはるかに経済的な方法で、対策はできます。

スポンサードリンク

憂鬱な雨の日がこれからは、少しずつ気分も晴れますように。