この記事は約 3 分で読めます

バレンタイン手作り

バレンタインを手作りで、義理チョコ、友チョコ、を大量に作る必要がある人必見。

 

不器用でもできる簡単、

さらに、材料費が安い、

 

大量に作るのも楽な三拍子揃ったチョコとは??

スポンサードリンク

バレンタイン手作り簡単なのは?

 

バレンタインで手づくりチョコ。

 

不器用でも簡単にできるものは?

 

生チョコトリュフ

(材料)
板チョコ5~8枚

生クリーム200cc

ココアパウダー適量

 

(作り方)
①鍋で生クリームを混ぜながら60度まで温める。(注意)沸騰は絶対させないこと!

②ボールにチョコを割り、生クリームをかけ、チョコを溶かしながら、なめらかになるまで混ぜる。

③クッキングシートを敷いたトレーにチョコを流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やす。

④チョコを2×2㎝程度に切り分け、丸めてココアをまぶす。

バレンタインの定番で人気。

 

作ってみると、チョコをとかして混ぜるだけで以外と簡単。

中にレーズンを入れたり、ココアを抹茶に変えたり、アレンジも可能。

 

 

チョコバー

(材料)

チョコクリスピーシリアル140g

マシュマロ100g
無塩バター50g

 

(作り方)
①鍋にバターを入れ、弱火で溶かし、マシュマロを加え、トロトロに溶かす。

②火を止めてから、シリアルを入れかき混ぜる。

③クッキングシートに入れたバッドに広げ、冷蔵庫で冷やし固め、好みの大きさに切る。

 

好みでナッツ類を追加するのも、混ぜる比率を変えてもOK。

 

 

クッキー

(材料)

卵1個

砂糖50g

サラダ油30g

塩ひとつまみ

薄力粉185~210g(薄力粉の目安【卵S→185~190g】【卵M→190~200g】【卵L→195~210g】)

 

(作り方)

①ボールに卵、砂糖、サラダ油、塩をいれ、泡だて器でよく混ぜる。

②薄力粉をいれ、ゴムへらで切るように混ぜた後、手でしっかりとまとめる(耳たぶくらいのかたさにする)

③190度のオーブンで15〜18分焼く。

 

薄力粉を大さじ1のココアに変えても。

焼き上がりでチョコレートでデコレーションしても。

 

 

バレンタイン手作り簡単安いのは?

 

バレンタインを手づくりする場合、材料費が安いのは、クッキー。

粉類のみですし、バターを使わずサラダ油で作るレシピはさらに安くできます。

チョコレートでデコレーションする場合は、チョコペンをわざわざ購入せず、板チョコを湯煎で溶かし、クッキングペーパーを丸めて先を切り、それをチョコペン代わりにすると、安いです。

 

次に安いのは、チョコバー。

シリアルとマシュマロは大袋入りで、100均でも揃えられます。
バターをマーガリンに帰るとさらに安くなります。

 

また、本格トリュフでも、生クリームをホイップに代用する、チョコレートの少なめの材料で作ると材料費は安くなりますよ。
ご紹介したレシピ以外でチャレンジしてみる場合は、このポイントを参考にしてみてはいかがでしょう?

 


スポンサードリンク

バレンタイン手作り簡単大量に作るには?

 

大量にバレンタインチョコを作る必要がある場合、大型がオーブンがあるなら、クッキーはおすすめ。

オーブンがない、小さい場合は、チョコバーやトリュフが冷やし固めるだけなので、一気に作ることができます。

 

また、大量作成する場合は、大きさをやや小さめに作ると良いでしょう。

同じ量でも、一回り小さくすると、10人分ほど増やすことができますよ。

 

 

まとめ

バレンタインの手づくり、結構簡単です。
試しに作ってみると、その簡単さにびっくりするかも??

 

スポンサードリンク

材料もシンプルなので、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。