この記事は約 2 分で読めます

  • 投稿 2016/11/30 
  • 料理
恵方巻き子供

節分といえば、恵方巻き。
一本の巻き寿司を食べるのは、子供にはちょっと難しいですよね。
子供が喜ぶ味、さらに食べやすくする工夫で、美味しい恵方巻きを作ってあげましょう。

 

スポンサードリンク

恵方巻き子供が喜ぶのは?

 

小さい子供の場合、生魚が食べれなかったり、海苔巻きが苦手な子もいますよね。

そんな時には、こんな具の恵方巻きがおすすめ。
子供が喜ぶ恵方巻きの具

  • シーチキンのサラダ巻き
  • 焼肉などで韓国海苔巻きのキンパ風
  • とんかつ巻き(エビフライでも)
  • 卵焼き
  • ソーセージ

 

基本は子供が好きなものならOK。

サンドイッチや手巻き寿司をイメージすると、具のアイデアは浮かびやすいです。

 

 

恵方巻き子供用に食べやすくするには?

 

長い恵方巻きを食べやすくするには、

 

・子供用には短めに切る

・細巻きサイズにして具を少なめにする

・海苔を噛み切りやすくする

 

などの工夫をしてあげると良いでしょう。

 

恵方巻きは長く一本でとこだわらずに、子供が食べやすい長さに。

ただ、少しだけ長く(2口、3口で食べきれる長さ)すれば、十分。

 

小さい子供にはあれこれと具を挟むと食べにくくなるだけなので、子供用には、具は少なめに。1つか、2つ位の方がおすすめです。

 

海苔は、事前に小さい穴を開けておくと、噛みきりやすくなります。

パリパリと歯ごたえもよくなるので、おすすめ。


スポンサードリンク

 

恵方巻き子供用の作り方

 

海苔の穴あけは、専用のキッチンツールがありますが、おろし金で代用可能です。

 

細巻きくらいのサイズで巻きましょう。

 

ラップやアルミホイルで包んだまま食べさせてあげると、崩れにくくなります。

(食べるときは、ラップやホイルを剥くようにしながら食べると良い)

 

 

まとめ

 

恵方巻きの具材には七福の願いが込められていると言いますが、

子供向けには好きなもので美味しく食べるのが一番。

 

食べやすい工夫は、細めに、短めに、がポイントですよ。

 

スポンサードリンク

記事を参考に、美味しい恵方巻きを作ってくださいね。