この記事は約 3 分で読めます

バレンタイン本命

バレンタインに片思いの彼に本命チョコを送るつもりのあなたに。

 

手作りか市販品で迷っていませんか?

これからの進展を考えて、程よく「本をアピールするにはどうしたら良いのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

バレンタイン本命を手作りするのは重いか?

 

バレンタインで本命チョコ=手作り。

という式図は割と濃厚です。

 

絶対とは言わないですが、手作りをもらったら、

「あ、本命かも??」と相手は思う率は高め。

 

本命チョコをもらったら嬉しいか??

という質問の回答は、

「好きな子なら、嬉しい」

 

「わざわざ作ってくれたんだと思う」

 

「知らない子からのはちょっと・・・」

 

「潔癖性だから、手作りは無理」

 

など。

 

結局、

本命手作りチョコを重いかどうか、と思うのは、

相手とあなたとの関係次第になります。
また、年齢が高くなるにしたがって、「手作りは嬉しい」から「手作りは重い」と思うようです。

中学生くらいまでなら単純に嬉しいと思う手作りチョコも、大学生近くなると、彼女や好きな子以外からは「重い」となる率が高くなります。

 

相手がそれなりの年齢だったり(大学生以上)、

相手とあまり交友がない、

バレンタインでは好意を匂わせる程度にしたい(あげたら重い?と心配)

 

に当てはまるなら、バリバリの本命手作りチョコは避けたほうがベター。

 

 

バレンタイン本命を市販品にする場合

 

バレンタインの本命を市販品にするのも、あり。

 

年齢的にも手作りが受け取りやすいのは若いうちだけ。

社会人になると、手作りよりも市販品がおすすめです。

 

市販品で本命をアピールするなら、それなりの高級感のあるものを選ぶと良いでしょう。

ネタ系は義理の雰囲気になりますので、本命にするなら避けましょう。

 

高級 = 遊び感がない = 本命

 

となります。

 

高級だからと言って、高いものというわけではありません。

 

本命チョコの予算平均は
だいたい1000〜3000円。

 

年齢によって、幅があり、若いほど予算は低めになります。

 

よほどのグルメやスイーツ好きでない限り、高級チョコブランドなど男性は知りませんので(笑)、あなたの好みで選んで大丈夫。

迷ったら、生チョコ、トリュフなどのオーソドックスなものが高級感がありおすすめです。

 


スポンサードリンク

バレンタイン本命アピールを程よくする方法

 

本命チョコアピールをするなら、メッセージカードを使いましょう。

 

手作り、市販品チョコレートのみ贈るよりも、はるかにアピール度が高く、鈍い男性にも気づいてもらえます。

 

逆に、入れてないと、男性側はハートのチョコレートをもらっても、

「どっちかなぁ、、、、」と思ってしまう程なので、

本命アピールにはメッセージカードは必須。

 

相手も「期待しすぎて違ったら・・・」と思ってしまうので、

割とはっきりとしたアピールがないと「もしかして??」とさえ思いません。

 

ストレートに告白しなくても、

 

「いつも〜で、ありがとう」

「〜なところ、尊敬してます」

「これから、〜したいな」

 

と、

 

相手のある部分を褒めたり(見ていることアピール)、

将来的に一緒に何かしたい(付き合いを深くしたいアピール)、

などの文書を入れると良いでしょう。

 

 

まとめ

バレンタインチョコ、本命は手作りにするか、市販品にするか、決まりましたか??

 

迷うなら、今回は市販品がおすすめ。
付き合ってから、手作りをプレゼントすれば良いですしね。

スポンサードリンク

メッセージカードは忘れずに、入れてくださいね。